2007年4月13日 (金)

不思議で良い話

不可解な体験、謎な話~enigma~のまとめサイトに久しぶりに行こうとしたら、新しいまとめサイトが出来てることが分かった。不可解な体験、謎な話~enigma~まとめサイトII
読みやすくなってる。

以下、自分が好きなのを紹介。怖いのはないです。

遠足の準備をしなっていうともだち。なんだかカッコイイともだち 【「ともだち」】
何故か切なくなる 【僕のお母さんですか?】
殿堂入りした話。私も大好きですこれ 【きよみちゃん】
最後のお母さんの言葉もまた良い 【貯金箱】
おっぱいおっぱい! 【壁のおっぱい】
ちんこちんこ! 【壁男】
オチもまた良し 【絆創膏】
個人的に猛烈に好きな話 【猫踊り】
犬好きな人に 【じじ犬】

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月13日 (土)

鉄槌をッ!・聖闘士星矢について

今日ちかどんに教えてもらった。
*** 空の軋みと歪める世界の無き、声 ***:に行ってダウンロードから、 CM第一弾 「腐れた生命に鉄槌を」編 (3.61MB 約4分)ってのを選ぶ。面白い。結構面白い。この人ひぐらしのED歌っている人だそうだ。とにかくなかなか面白そうだった。最初と最後が特に。

鉄槌を!!

せいんとせいやの話。

私は聖闘士星矢が苦手だ。子供の頃から激しく毛嫌いしていた。

私は漫画が好きだ。貧乏だった我が家の小遣いはほんの僅かだったので、毎週ジャンプを買ってしまうともう残らない。それにも関わらず私と兄貴は二人で協力してジャンプを買い続けていた。それほど漫画が好きだった。今も好きだが。

そのジャンプで掲載していた聖闘士星矢。

凄く嫌だった。私の絵の上手い下手は気にしない。何せ最愛の漫画家が諸星大二郎だ。それだけで「絵を気にしない具合」が分かってもらえると思う。
だが、絵は下手でも良いが、絶対にダサいのは嫌だった。なんかしらんが、子供の頃から聖闘士星矢系のダサさにはかなりの拒絶反応を起こしていたのだ。
まず、髪型が許せない。私は長髪の男キャラがあまり好きではないのだが、もみあげの長い男キャラはもっと駄目だ。しかもなんか長くて極太で、所々でピョンピョンしてるヤツ。
駄目だった。これは本当に駄目だった。冨樫の幽遊白書も、蔵馬は好きなキャラだったがモミアゲを切りたくてしょうがなかった。

そんなふうに、私から嫌われまくっていた聖闘士星矢。

でも、違ったんだ。

聖闘士星矢は本当はとても面白い漫画だったんだ。

そう私に教えてくれたあるサイトさんのコンテンツがあります。絶対のお薦めですので、是非見に行ってください。

聖闘士星矢とその身分制度

| | コメント (0) | トラックバック (0)